フラワナ企画・イベント情報


11月22日はいい夫婦の日

2016.11.9

11/22は「いい夫婦の日」。「ありがとう」「大好き」「これからもよろしく」…。
「夫婦という絆」を改めて感じるきっかけにお花を贈りましょう

11月22日は「いい(11)夫婦(22)の日」

「いい夫婦の日」は二人の時間を大切にする日です。 普段パートナーに伝えられない想いを伝え、気持ちをカタチとして贈る機会となっています。
「ありがとう」「大好き」「これからもよろしく」…。 「夫婦という絆」を改めて感じるきっかけをお花で演出してあげましょう!
2016年のいい夫婦の日は、奥さんにお花をプレゼントしたり、ご自宅に花を飾ったりして、 忘れられない「いい夫婦の日」を演出してあげてみてはいかがでしょうか?

「いい夫婦の日」とは

1988年に財団法人余暇開発センター(現日本生産性本部)によって提唱された日です。
その後、1998年に「いい夫婦の日」をすすめる会を設立し普及を推進しており、1999年より、毎年、広く一般からの投票(会のHPによれば推薦とも)を基に、理想の夫婦・カップルにふさわしい「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を選出しています。
2000年代に入ると、一般にも認知されるようになり、11月22日に入籍する有名人なども増えています。


●秋はバラの美しい季節!
旬の美しさを贈りましょう

●同じバラでスタイリッシュに、
異なるバラで華やかに!

●プリザーブドフラワーのアレンジならお手入れも簡単で喜ばれます


●バラ(オークランドピンク)
優しいマットピンクが上品な美しさ

●バラ(ベリーキュート)
縁からほんのりと色づいてとってもキュート

●グリッター感が華やかなダイヤモンドリリー
記念日のプレゼントにおすすめ!


チューリップの花言葉は「思いやり」

魅力的な花言葉をもつラナンキュラス

マーガレットは「真実の愛」ステキ!

お花を贈るのは照れくさい?

毎年この時期になると、芸能人や有名人のご夫婦が選出されるイベントなどにより
「いい夫婦の日」が一般的にも認知されるようにはなりましたが、
お花を贈ったり、何かしらイベントするというのはまだまだ広まっていないのが実情のようです。

「自分たちでいい夫婦かどうかわからない(笑)」
「なんだか、恥ずかしいわ…」

という声も確かにありますね。

ですので、ご両親や先輩・友人夫婦など
身近なカップルをお祝いするという感じで
お花を贈ってみるのも素敵ではないでしょうか。

例えば、
・ご両親へ日頃の感謝を込めて
・お子さんからおじいちゃんおばあちゃん夫婦へ
・普段付き合いのある友人夫婦へ季節のご挨拶もかねて
などなど。

贈る花としては、バラやガーベラなどはもちろんおすすめですが、
少しずつですがチューリップやラナンキュラスなど春の花も入荷し始めます。

これから寒くなる季節に、ひと足早くカラフルでかわいい春の花は
意外性があっておすすめです。

いい夫婦の日の翌日は休日なのも嬉しいですよね。
お花を贈ってハッピーな日を過ごして頂きたいですね。



フラワナでの購入はこちら >

東京店 大阪店 福岡店 プリザ雑貨店

フラワナ新規会員登録はこちら

フラワナ 当サイトは、花きを取り扱う事業を営んでいる事業者専用の仲卸販売サイトです。一般消費者の方はご利用いただけません。
新規会員登録
★新規入会キャンペーン実施中★
ページトップへ